HOME > ピッチングのページ > カットボールの握りと投げ方

カットボールの握りと投げ方

草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方カットボールは、打者が打つ瞬間にボール1個~1.5個分くらい横にスライドするボールで、バッターの芯を外すのに有効なボールです。
右ピッチャーなら、左に曲がるボールとなりスライダーに似ていますが、カットボールはスライダー程の曲がりはありません。
なので、空振りを取るボールではなく、打たせて取りたい時に使用します。

右ピッチャーなら、左バッターのインコースに投げることで食い込んでくるボールとなるので、内野ゴロを打たせたい時などはとても有効です。
また、右バッターに対してはアウトコースのギリギリを付いて泳がせて、ゲッツーを取る時などに使います。

カットボールの握り方は、ストレートの持ち方の軸を人差し指に来るように、人差し指と中指を右にずらして持ちます。
後は、ストレートと同じように投げるだけで、カットボールとなります。

草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方
草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方

草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方
草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方
草野球で勝つ!,カットボールの握りと投げ方


カットボールは、打者の打つ瞬間に少し変化させるところに強みがあるので、余り曲がりが大きすぎたり、早すぎたりすると効果が薄れてしまいます。
曲がりを遅らせるために、球持ちを長くして投げると打者の近くで曲げることが出来ます。

ただ、このカットボールはボール1個~1.5個分くらいしか変化しない為、カットボールの掛かりが悪くコースが甘くなると長打にされる危険性があります。


草野球で勝つ!


ピッチングに関する他の記事

草野球で勝つ!ピッチングの記事一覧はこちら
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!

スポンサードリンク

PCサイト | スマホサイト