HOME > ピッチングのページ > シュートの握りと投げ方

シュートの握りと投げ方

草野球で勝つ!,シュートの握りと投げ方シュートは右ピッチャーなら右打者の胸元に食い込む球種として効果があり、内野ゴロを狙いたい時などに有効なボールとなります。
また、インコースに意識をさせておいて、アウトコースで勝負をする時など有効なボールとなります。

握り方は、親指・人差し指・中指は縫い目に掛けず、中指に力を入れないようにして持ちます。

草野球で勝つ!,シュートの握りと投げ方

投げ方は、カーブの逆の動きをイメージします。
実はここがシュートの難しいところなんです。
人間の手首は、内側にはよく回るのですが、外側にはなかなか回りません。
だから、シュートを投げるコツは、手首の回転を良くしようと思っても限界があるので、指で回転力を補ってやります。
具体的には、リリースの時に人差し指に力を入れて押しこむようにして投げます。

初めは、カーブスライダーのようにすんなり出来ないと思いますが、回数を投げてボールに回転を付ける感覚を磨いていけば、習得できるようになります。

他のシュートの握り方
ツーシームと同じように、人差し指と中指を縫い目に合わせて持ちます。力は、中指に掛けず人差し指を意識して投げます。

草野球で勝つ!,シュートの握りと投げ方

ツーシームのように持ちますが、中指を縫い目の内側にして持ちます。リリースの時は、やはり人差し指で押しこむようにして投げます。

草野球で勝つ!,シュートの握りと投げ方

草野球で勝つ!


ピッチングに関する他の記事

草野球で勝つ!ピッチングの記事一覧はこちら
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!

スポンサードリンク

PCサイト | スマホサイト