HOME > ピッチングのページ > カーブの握りと投げ方

カーブの握りと投げ方

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方カーブは、曲がり落ちるボールで、打者のタイミングを外しかつ変化を加える効果的な変化球です。これは、どの変化球に対しても言えることですが、高めへの投球は打者にとって打ちごろで、軽いボールとなります。
フォークナックルなど、落ちる変化球と同様に、低めへ投げることで最大の効果を発揮します。

カーブの握り方は、親指・人差し指・中指で持ち、人差し指と中指を添えるようにします。
この添えた人差し指と中指ボールを、縫い目に掛けることで回転を加えやすくなります。
ポイントは、中指と親指で持つイメージで、人差し指には余り力を入れないことです。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

投げ方は、中指を下に回転を加え手の甲が前に向くようにします。
ストレートは下から上への回転でしたが、カーブは上から下へ回転を加えるようにして投げます。
ボールを放す時に、ポンと親指で弾くようにして投げるとキレが増します。

他のカーブの握り方
①先ほどのカーブの握り方に似てますが、違う点は親指を縫い目に沿って持つ事です。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

②中指を縫い目に沿うようにして持ちます。腕を縦に振り抜くことで、スピンを掛けます。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

③親指と中指の二本で持ち、中指は縫い目に掛けますが、親指は縫い目に掛けません。
親指と中指の間からボールを抜くイメージで投げます。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

④中指だけ縫い目に掛けた持ち方です。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

⑤人差し指と親指を縫い目に掛けた持ち方です。
この場合、人差し指と親指でスピンを掛けて投げます。

草野球で勝つ!,カーブの握りと投げ方

草野球で勝つ!


ピッチングに関する他の記事

草野球で勝つ!ピッチングの記事一覧はこちら
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!
タマ男くんの草野球で勝つ!

スポンサードリンク

PCサイト | スマホサイト