HOME > フィジカルトレーニング > 送球のフットワーク強化

送球のフットワーク強化

セカンドが、1塁方向へ飛んだ打球を処理後に2塁へ送球する時や、キャッチャーがファーストへ牽制入れたりする時に、決めてとなるのが腰の回転です。
そういった捕球後のフットワークの鍛え方をご紹介します。

まず、地面に十字を書きます。
その横のラインに両足をおき、低い姿勢で構えます。
そうしたら、今置いている両足を90°回転させ縦のライン上にくるように腰を回転させます。

草野球で勝つ!,送球のフットワーク強化

この時のポイントは、頭を上下させずに、低姿勢で行うことです。
キャッチャーの送球など、頭の上下がないほど素早い送球ができます。
プロのキャッチャーでは、頭の高さがほとんど変わりません。

ステップは、右回転・左回転をそれぞれ10回×3セットを行います。
足腰を強化し、腰の回転を素早くする事ができます。


草野球で勝つ!


フィジカルトレーニングに関する他の記事

草野球で勝つ!フィジカルトレーニングの記事一覧はこちら
PCサイト | スマホサイト