HOME > フィジカルトレーニング > ピッチングの体重移動を覚える

ピッチングの体重移動を覚える

ピッチング時の体重移動の覚え方です。 上半身が強いと、腕に頼った投げ方になる事が多いのですが、しっかりと下半身を使った投げ方を覚えましょう。

草野球で勝つ!,ピッチングの体重移動を覚える

まず、足幅をピッチングの時に取る幅に開きます。
足幅が狭いとあまり練習効果がないので、普段よりも少し広めに取ってもOKです。
次に、
①左足(右投げの場合)に体重をしっかりと乗せます。
足腰が弱いと、この段階で不安定になることがあります。

②次はテイクバックです。
テイクバックでは、先程の逆で右足に体重を乗せます。

③最後は、しっかりと左足に体重を乗せて投げます。

この練習では、上半身の動きが制限されるので、下半身で投げる大切さが確認できます。
特に、③の投球では、しっかりと左足に体重が乗っていないことには、ボールに勢いが付きません。
このようにして、下半身の使い方を覚えます。


草野球で勝つ!


フィジカルトレーニングに関する他の記事

草野球で勝つ!フィジカルトレーニングの記事一覧はこちら
PCサイト | スマホサイト