HOME > フィジカルトレーニング > 片手でバント

片手でバント

バントのコツは、打球を殺すことです。
打球を殺すには、バントの瞬間にバットを出すのでもなく、引くのでもなく、バットでボールの力を吸収する感覚を身につけることが必要です。

バントを片手で行うことで、この感覚を覚えます。
右バッターなら右手、左バッターなら左手だけでバットを持ってバントの練習をします。
この方法で、1塁側、3塁側など自分の転がしたい方向をコントロールして行います。

草野球で勝つ!,片手でバント

ポイントは、バットのヘッドが下がらないようにすることです。
ヘッドが下がってしまうと、ボールの勢いに負けてしまうので、ヘッドが下がらないように注意します。
また、バットは目線の高さに持ってくることで、確実性が増します。

草野球で勝つ!,片手でバント⇒バントの構えとやり方


草野球で勝つ!


フィジカルトレーニングに関する他の記事

草野球で勝つ!フィジカルトレーニングの記事一覧はこちら
PCサイト | スマホサイト